スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱い夏

久しぶりの投稿です。

夏真っ盛り。日々の暑さとの戦いに悪戦苦闘中の笠井です。

みなさんはどうお過ごしでしょうか?

 

毎日暑いですが私「夏」はキライではありません。

というのも実は、私は元高校球児です。

真夏の太陽の下グラウンドで、毎日練習をしていましたよ。

嫌になって逃げ出したい日も何度もありましたね。

それでも、何とか耐えた日々のおかげで、

夏の暑さには少し強くなったのかもしれません。

 

それに高校球児の夏と言えば甲子園ですね。

日本の夏の代名詞と言っても言いすぎではないでしょう!?

甲子園でプレーする高校球児をテレビでみていると

当時、死ぬほどきつかった練習や

熱い気持ちを思い出させてくれます。

 

あの夏の暑さに比べれば

あの耐えた夏を思い出せば

どんな困難にも立ち向かえるような力がわいてきます。

みなさんも

高校球児に負けないような熱い熱い夏を過ごしましょう!!

 

スポンサーサイト

熱く長い夜。

運命の一戦!

たくさんの人達と一緒に応援しました。

みんなで国歌を歌い、「ニッポン」コールの中ついにキックオフ!

手に汗握る試合展開に会場は熱気と興奮と緊張に包まれていました。

たびたび訪れた日本のチャンスに大声援が

ピンチには悲鳴にも似た声援が送られていました。

私も一緒に行った友人と大熱狂
ブログ2
我慢比べのような試合も決着つかず

運命のPK戦。

みんな祈るように手を合わせ画面を見ていました。

しかし、ついに訪れた決着の瞬間・・・

一瞬時間が止まったように会場は静まりました。

そしてため息

しかし、すぐに

「よくやった!ニッポン」

「ありがとう!ニッポン」

どこからともなく日本の健闘を称える声が響きわたりました。



まだ見ぬベスト8にはあと1歩届きませんでしたが

私達に夢と希望を与えてくれた岡田ジャパンに

感謝しています。

ありがとう。ニッポン!




岡田ジャパン発表

ついにワールドカップ本線を戦う日本代表が発表されました。

私の第一印象は、無難。

代表での実績がある選手がほとんどですね。

その中で、一番のサプライズはなんといっても GK 川口選手!

しばらく代表から外れていましたが、ここで再選出です。

日本代表のキャプテン、日本代表の兄貴的存在ですかね。

岡田監督もそういった、プレー以外での部分に大いに期待しての

選出だと思われます。

 

もう一人は FW 森本選手!

初選出ですね。

決定力不足と言われ続けた日本のFWですが、森本選手には、

海外リーグでの実績。スピード。そしてFWとし最も必要な

ゴールに対する熱い気持ちが感じられます。

ゴール前では強引にでも得点を狙ってほしいですね。

 

あとは、大久保選手の選出は個人的にすごくうれしかったです。

国見高校出身ということで、ずっと応援していました。 

持ち前の熱い気持ちを全面にだしたプレースタイルでゴールを決めてほしいですね。

 

目標はベスト4!! 

とても厳しい目標となっております。

最後まで諦めず日本代表を応援しましょう。

 

完成と卒業

計画を始めて約3ヶ月。

ついに完成!

初めての事ばかり、解らない事ばかりでしたが、

メーカー様をはじめ協力業者のみなさん、たくさんの人達のご協力の元

無事に完工を迎える事が出来ました。

ありがとうございました。

 

この太陽電池が動きだした日は、ちょうど卒業式の日でした。

在校生がつくるアーチの下を歩く卒業生を屋上から眺めながら

15年前の小学校の卒業式を少し思い出しました。

卒業生のみなさん

卒業おめでとう。

いつも笑顔で大きな声であいさつをしてくれて

ありがとう。

みんなの笑顔に毎日元気をもらいました。

これにて僕も第三小学校を卒業します。

次はあなたの学校にオジャマするかもしれませんね。

その時は仲良くしてください。一緒にサッカーをしましょう。

 

三寒四温

寒い日が3日ほど続き、温かい日が4日ほど訪れるという意味。

冬季、シベリア高気圧が一週間くらいの周期で寒気を吐き出すことによって

生ずる現象。

そのままの意味だろうと思いましたが、一応調べてみました。

 

まさにそのままでした。

 

それと

チリの地震大変ですね。

テレビで見るだけでも地震の凄まじさが想像できます。。

日本、アメリカ、そして今回のチリは世界でもトップクラスの耐震技術があるそうです。

少し前のハイチ大地震ほどの被害が出ていない事にも、少なからず影響しているでしょう。

それでもやはり、自然の力は強大で恐ろしいものです。

地球のバランスをたもちながら、共存していくことが大切ですね。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。